無限/夢幻の箱庭

言葉はすべて。

8月のまとめ いつもの何もない夏でした

「平成最後の夏」があたかも特別な夏のように云われてましたが、ぼくにとっては毎年と変わりない、至って普通の夏でした。

というわけでまとめていきます。

 

 

【艦これ】

Flashで運用されていた1期が終わり、HTML5での運用となる2期が始まりました。

↑メンテナンス終了前に気分を盛り上げるために「復活」を聞きましたね。

2期になって全海域を再びクリアすることになり。メンテ明けから攻略を開始。

マップや敵艦隊編成も大分変わり、それなりに苦労しましたが1-6 以外の海域を2日でクリア。

なるべく晩夏イベント(当時)の準備のために短時間で攻略しようと決めていたので成功と #いえましょう 。

 

【コンサート】

・8/5 フェスタサマーミューザ2018 鬼才ミンコフスキのくるみ割り人形 東京都交響楽団

指揮:マルク・ミンコフスキ

児童合唱:TOKYO FM少年合唱団

曲目:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(〜)バレエ音楽くるみ割り人形

 

8月は大抵のオーケストラがシーズンオフなため、海外オケはヨーロッパやアメリカの音楽祭に出演するために来日は極少ないし、日本も大体同じ扱いで公演回数は控えめ。そんな中、7月下旬からミューザ川崎シンフォニーホールで始まる音楽祭「フェスタサマーミューザ」は貴重な存在。東京やその近隣に本拠地を置くオーケストラがかわるがわる演奏会をしていくという音楽祭である。去年は参加する授業の準備で泣く泣く聞きに行くのを諦めたものの、今年はクラオタの友人から誘われて5日の公演に行くことにしました。

くるみ割り人形」は昔大学のオーケストラに在籍したときに第1ヴァイオリンで組曲版を演奏した経験があり、多少は曲を知ってはいたものの全曲版はそれほど聞いたことがないので指揮:サイモン・ラトル 管弦楽ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の録音を数回鑑賞することで予習。

当日は12時開始(開場11:30)の公開リハーサルがあったので30分前に新幹線と京浜東北線で川崎に向かい、川崎駅からすぐのホール前でクラオタ仲間と #首脳会談 を行ってリハーサルを見ることに。リハ時の客席は自由席であったので、普段は座れない招待席に座ってマエストロの登場を待つ。

リハはさっと全曲を流す感じで終わるだろうと思いきや、第1幕を1時間しっかりと行い、残りの30分で第2幕の要所をチェックしました。マエストロは度々客席での響きを確認するためにステージから降りて上がってを数回繰り返して指示を出すスタイル。本番が楽しみになる練習でした。

再入場や開演までの間にラゾーナ川崎のフードコートでクラオタ諸氏と昼食を。ラゾーナに入るときにtさんが一瞬微妙な表情を浮かべたのですが、「モスキート音がしてた」とのこと。4人いたうちの1人しかそれに気づかず、聴力の経年劣化で不安を感じた次第。

さて本番。バレエ音楽とはいうものの、演奏会プログラムに載ると踊れなくなるようなテンポ設定と強弱法、緩急法を取るのはどの指揮者でも同じだけどミンコフスキのアプローチはなかなかに面白く、第2幕はどの曲がフィナーレなのかわからないほどクライマックスを何度も構築して飽きさせない演奏でした。何度も聞きたいとは思えないかも。

終演の予想が大きく外れたので帰りの新幹線はギリギリで乗車。1ヶ月と1週間ぶりに会えたクラオタ仲間とも話せたし楽しい1日でした。

 

ニコニコ生放送配信者になりました】

元配信者とTwitterでのやり取り(要約)

わたし「配信して (´-`).。oO(まあ、わたしがしろって感じだよなあ)」

元配信者女性「して♡」
わたし「じゃあするか」

こんな感じで生主になりました。

主に艦これの実況配信(という名の雑談・音楽鑑賞配信)をしています。

暇でどうしようもなくてniconicoにアカウントを持っている方は視聴をしていただけると嬉しいです。

↓こちらのコミュニテイで配信してます

↓色々な方が配信している艦これコミュニテイでも配信しています

よろしくどうぞ。

 

【9月の行動方針】

8月に示した行動方針は殆ど実行できませんでした。中旬から帰省するので、いくらか本を持ち込んで勉強します。それまでできるだけ論文を読んでおきたいですね・

また、艦これの初秋イベントが7日から始まりますが、メンテナンス終了を配信しながら待機し、終わったらそのまま攻略を始めます。リアルタイムアタックは行いませんがなるべく早くクリアするつもりです。

 

それでは9月もよろしくお願い致します。