無限/夢幻の箱庭 別館

本館は此方→https://t.co/8Jt2rivgg2

燃える六魂祭、試練の続く原発・東電

 毎日夕方から夜に、キュレーションサイトGunosyやPaper.liでわたしが発行しているオンライン新聞:日報燕子花からいつのテーマでニュースを絞って紹介する。
 あまつさえ軽く記事を書けないわたしは此の試みを成功させることが出来るか…
 いや、やるのだ!
 
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
 
 東日本大震災の発生から復興のために東北六祭りが団結。
1年目の仙台市から盛岡市に続き、今年は福島市で開催。
Twitterでは福島駅の入場規制掛かったり「東京のような人の多さ」と来場者の多い様子あ伝わって来た。
 六魂祭公式サイト ではハイライトの写真が紹介されており、思わず胸が熱くなる。
 1日目の朝にはブルーインパルスのアトラクションが披露された。詳細については以下に紹介する動画をご覧頂きたい。

東北六魂祭2013福島(2013/6/1)ブルーインパルスデモンストレーション ...
彼等の経歴から始まり、パイロットの経歴をナレーターが紹介した後、使用機体も其の通りの6機が登場、次々と技を展開していく。
PCの前で身を乗り出し、そして思わず目が熱くなった。 
 
 Twitterの政治クラスタでネタもイケる岡田ぱみゅぱみゅ(@kettansai

)氏のブログ 『意志あるところに道は通ず』(β) のエントリーいわき見聞録6 太陽の季節では、

冒頭で「東北は都市間の距離がかなり長く各都市の祭りを回って見るとすると時間も距離もかかる。東北の六大祭が一堂に会するとなれば「まさか生きているうちに、こんな満員の飯坂電車に乗る日が来るとは思わなかった」との大盛況ぶりを表した。
本記事では小川キノコ宴を紹介。
 機械的な大量生産ではなく手間暇を惜しまず作ると社長は云う。ここの栽培方法は菌床培養を使っているという。また、同社では食品加工品も生産しており青唐風味は日本酒や焼酎に合うという。。
 勿論、文中ではTwitterで見せてくれるようなネタを織り混ぜてエンタメ性も抜群(GoogleAdSense登録してたら書くのを躊躇うことで、内容はお察し頂きたい)。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 さて、週末は相変わらず反原発デモが行われている。
 「原発運転再開は裏切り」集会とデモではいつもの光景と集会参加の著名人の文言が記されている。
大江健三郎氏はいう。「原発の運転再開は福島の事故で苦しんでいる人達への裏切りです」、と。
誰が裏切ったのであろうか?大江氏は政府と各電力会社を指しているのだろう。
再稼働への動きと彼等の云う「事故で苦しんでいる人達」との相関関係はあるのだろうか?
原発全廃のために「苦しんでいる人達」を作って出しているようにしか考えられない。
 「事故で苦しんでいる人達」、わたしは全国民と見ている。
原発停止によリ発生した3兆円の燃料費上乗せ。これは生活に電気料金として家庭に影響する。
何より電力会がなんとか臨時発電所を稼働して電気を融通している事実をどう見るのか。彼等への罵詈雑言は今でも続いている。これを見て電力会社に務めるすべての単を「事故で苦しんでいる人」とは云わせたくない。
 
 原発廃炉、電気料金で費用回収…損失を分割計上では、経産省が原発廃炉の決定が生じた際に電気料金で其の経費を賄うことを決定したことを報じる。
規制委員会はどうも日本における原子力発電を終わらせたいとしか思えない動きをしている。
 ここで書いている通り、わたしは再稼働に賛成している。記事では折に触れてエネルギーについて素人なりの見解を書くだろう。
 
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
 
  
 堅苦しいばかりも仕方がないから最後は音楽で。

 ヴァイオリンソナタ第26番 ヘ長調 k.318eは作曲家が活動拠点をザルツブルクからウィーンに移してから書いたもの。

Mozart - Violin Sonata No. 26 in Bb, K.378 - YouTube

 ではまた明日。

るるぶ東北’13 (国内シリーズ)

るるぶ東北’13 (国内シリーズ)

 

広告を非表示にする