無限/夢幻の箱庭

美術・音楽など。

改正労働契約法で揺れる非常勤講師と契約社員

知り合いのブロガーさんの中には娘の入園式を迎えられた方が多く、大学生も初めての講義で大学の洗礼を受けるなど、祝福したいことが立て続けに起きています。
 
 

f:id:brahmsist:20130411084308j:image



Blog:純コミックス を主催するjunさんも娘さんの入園式に同席して写真を撮ったことを記事にしています。
 

娘の入園式でした!大切な瞬間を残すために心掛けたのは、iPhoneで撮ること

最近は専らiPhoneで写真を撮るjunさん。
撮ったその場で編集し、SNSへの共有も簡単にできるアプリ

f:id:brahmsist:20130411084644p:plain

camera+3.7.1

や、立ち上げた瞬間15秒の動画を撮影できる

f:id:brahmsist:20130411084731p:plain15秒 – 動画カメラ 1.3.5

これで、思い立ったら直ぐに撮影することが出来る。

子どものライフログだけでなく、飲み会で面白そうなことが起きたら立ち上げて撮影なんてこともできますね
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
さて、4月1日から改正労働契約法が施行され、契約社員の待遇・給与の低下が懸念されています。

以下、ツイートを貼り付けながら紹介します。



正社員とは何かを明らかにすることで、そうでない契約社員のことを主に触れています


改正労働契約法により、却って賃金を首都した待遇が悪くなる、という指摘も。

更には非常勤講師も元々不安定な立場であり、早稲田大学文学部では講義の51%が非常勤講師により成されている。
そこで大学の質とは良質な講義を提供することではないか、と正規教官と大学のあり方を指摘しています。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

それでは、今日も元気にお過ごし下さい

広告を非表示にする