無限/夢幻の箱庭

美術・音楽など。

はてブロへの回帰

WordPressを使ってのブログは続かなかった。何しろ、ブログデザインをいじろうと思っても知識不足のためいじれないし、勉強の時間を作ろうにも大学の勉強などで時間を作ることが難しい。 どうせブログを書くなら、知識がなくてもある程度は各種動画・SNSサー…

移転のお知らせ

「無限/夢幻の箱庭」は今後WordPressで運営していくことにしました。URLは http://schumannian.com/ になります。 ここはどうしようか?取り敢えず残しておこうかと。 何かの形で利用することはあるかもしれない。 今後とも「無限/夢幻の箱庭」をよろしくお…

吉田秀和「名曲三00選」

自分のブログにクラシック音楽の名曲についての記事を書く際に参考にしようと、音楽評論家の著書を数冊選んで読んでいるところである。 評論家といえば、許光俊や鈴木淳史など斜めに構えた文章を書く人が好みなのだけれども、古き良き時代の文章も読んでみた…

【艦これ】なかなか辛い4−5【深海東洋艦隊漸滅作戦】

11▼【新海域】の実装 先に実施された「第十一号作戦」で大ダメージを受けた深海棲艦勢力がカレー洋リランカ島沖に再集結中です。艦隊は遊撃隊を編成し、同方面に再集結中の敵戦力を漸減を図ります。 #4-5「深海東洋艦隊漸減作戦」(Extra Operation)を実装し…

ブログはじめにー【答えてみた】「考える系ブロガーさんへ24の質問!」【バトン】-

ブログや著書でEvernoteを駆使した知的生産術・発想法を説いている倉下忠憲(@rashita2)が3つあるブログのうちの1つ ジャムスタ で 「考える系ブロガーさんへ24の質問!」にチャレンジ - ジャムスタ という記事を書いていまして、久々の記事に便乗した次第。…

風説の流布を成さずさせさせない為に

やれ、受け取る側にとって情報にはバイアスがかかり、発する側にとってはかけるもの。 往々にして、マスメディアや政治家など権力のあるものは検証無し或いは事を過大にして発信し風評被害を起こすことがある。 1996年にO157が発生した際ときの厚生大臣 菅直…

艦これ、提督着任から4ヶ月。

7月12日、待ち侘びた着任の日。 当時3つあったサーバーから選んだのはできたばかりの呉鎮守府、軍事工場の所在地というもので彼の地を覚えていた。

ボロディン:交響曲第2番の思い出

弦の細かいパッセージが弾けない・合わないのはこの曲に限った話ではない。 第4楽章は拍子が3/4や4/4に次々と変わっていく。こういった変拍子の曲を取り上げることはアマチュアオーケストラでは珍しい。また、アンダンテから直接入るのも表情の変化に鈍感で…

睡眠は一生ものですよ、睡眠がよくなる4つの助けをば

快眠のある生活が第一が一生のテーマになった経緯 大学に入り一人暮らしをするまで、小さい家で寝るときは1部屋3人で寝ていた。 父親のいびきや寝言が煩わしい。声が大きい分質が悪い。 粗暴で聞く耳を持たない。家計の事情でもう少し広い家に転居することが…

誕生日を機にこれまでの歩みを振り返る

7月31日、今日はわたしの誕生日だ。 今までを振り返るのには丁度いい日だろう。 いつの日だか、誕生日のメッセージにこの様な言葉を頂いた今日は宮﨑さんが生まれた奇跡の日! その時はよくわからなかった。正直今でもよく分からない。 ただ、それなりに面白…

考え事を一歩先に進めるにはやっぱり手書きのメモでしょ!

意外と忘れるカタカナ1つ 昨日Twitterで知り合いが呟いていた、「デジタルデバイスを使い続けている50音やアルファベットで幾つか忘れているものが出てくる」と。 わたしもそうなのだ。カタカナの中で幾つか覚えていないものがある。 提出する書類があって書…

失敗を受け入れて迷いながらも進めー:判断一つで選択が増える、そして判断し続ける お終い

様々な失敗をしてきた。人に裏切られもしてきた。それでも歩み続ける決心をした。今回は その1 その2 その3 と続けてきた 判断一つで選択が増える、そして判断し続ける の最終章。 ようやくついた決心 最近のことか、児童ポルノ規制について考えていると…

判断一つで選択が増える、そして判断し続ける その3

受験勉強に判断ミスはつきもの うまくいかない原因は受験にもある。 闇雲に時間を使って勉強して睡眠時間を削り集中力や解答に使う判断力を低下させてしまう 講座を取り過ぎて消化しきれなくなる 参考書を次々と買いあさり消化しきれなくなる ちょっと其々見…

判断一つで選択が増える、そして判断し続ける-その2

失敗に向かったことにも判断はつきもの 選択や判断の殆どには理由がある。 結果は成功でもその過程には失敗したこともあるし、結果そのものが失敗のことすらある。 試験も選択の連続だ。 他のことは失敗があっても思いもよらぬ発見や別の視点から見ること*1…

選び続けよ、そうすれば望むように生きられる-No Secound LifeSeminor 16 #nsl116

判断をこのブログで書き続ける理由 環境に何不自由なく生活している人でも人生のターニングポイントの決断をを他人の主張に委ねてしまう。何かしら不自由があるならそれは主張どころではなく生まれや環境による障害なら決断は更に難しくなる。 然しながら、…

大型書店で目的の書物を探し、そして「知の海」に潜る

シリーズ物を取り上げる際、1つ記事を上げるとその後のメモを見直しては大きく手を加えてしまう。 一旦休んで、この記事ではずっと前から考えていたことを記していこう。 デジタルのピンポイント、アナログの一覧 百科事典は電子辞書だと直ぐに目的を達成で…

判断一つで選択が増える、そして判断し続ける その1

木を見て森も見る 木を見て森を見ず、という言葉がある。 故事ことわざ辞典によれば英語の諺で、 物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うことを指す。 見出しにはことわざを引用して「森も見る」と書いた。 これはどういうことか。 物事の一部分や細…

ブログで1日の生活を作ってしまおう!

病気療養という生活の中で 仕事ができなくなった。 それは精神疾患が重くなり十分な睡眠の量と質が確保できなくなったから。 二週に一回メンタルクリニックに通い、精神障害者として日々療養生活をしている。 何もしていないとそのまま時間を無為に過ごして…

1を教えるには100を知れ

論語読みの論語知らず、という言葉がある。 内容だけ覚えていて内容を行動・思考に反映していない様を云う。 「物知り」「(記憶力の面で)頭がいい」と云われるかもしれない さて、こんなことがあったらどうだろう? 「それについてはどう考えてるの?」 それとは知…

音楽の中の寓意~マーラーの誕生日寄せて

トロンボーンは今でこそ普通に楽曲の編成に入れられるようになったが、200年前は取り上げるのに使用条件の様なものがあった。 「神の楽器」と呼ばれていたこの金管楽器は宗教音楽に頻繁に利用されて世俗音楽では使用を憚れられていた。

Chromeの動作が遅くなるとか、もう寿命かね?

提出する文書やブログのエントリーを作るのに、Chrome・Evernote・Skicth・SkyDriveで大体事足りて、 オフィスソフトは其れ等をエクスポートする際にしか使っていない。 遊びには三國志12、クラシック音楽にはChromeでNaxosMusicLibraryにアクセスするかiTun…

教養本に負けないということ 常見陽平の最終鬼畜スパルタカルチャースクール第1回-1

一度どこかのトークイベントをキャンセルして数ヶ月、遂にこの日がやってきた。 「最初で最後!ゲンロンカフェ出入り禁止!]との煽り通りの部分もあったけども、大部分は甘やかしを徹底して排除し現実に向き合った読書論であった。 今日は、常見陽平氏の危険…

よく見かける自己紹介-「自己紹介 あなたへの30の質問」に回答

はてなブログでよく見かけると思ったら、どうやら何かのキャンペーンの様で。 では。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 01. みんなから何て呼ばれてる? しゅう 初めはschumann+ianでschumannianだったのだが、「読めない」「綴りが覚えられない」ということで「しゅう でいい…

どんなイラストも図形から→ふじもなお「苦手」を克服するイラスト講座 #やさイラ

何で図画工作から始まり、段階を踏まずして直ぐに写実をさせようとするのか。 美術教師が自分でできることが小学生でも出来るとでも? 今日はそんな理不尽が吹っ飛び目から鱗が出る思いをし、イラストを描ける決意を固めたというお話。 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●…

まさかの新幹線指定席誤車~11日の帰宅時

今日は滅多にしないドジを踏んだお話をば。 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○● 浦和のとあるメンタルクリニックに通っている。 最寄り駅から小山で乗り換え、そこから大宮迄新幹線だと15分、更に京浜東北線で行きつけの最寄りに至る。帰りだと小山に降りる新幹線が1時間…

他人の邪魔をするならそれは自由や権利ではない~復興庁職員のツイートへの批判に対して思うこと

13日の報道によれば、とある復興庁職員が「罵声を浴びせられる集会」「(子ども・被災者生活支援法を巡り)懸案が一つ解決。正確に言うと、白黒つけずに曖昧にしておく」などといった仕事への苛立ちを込めたTweetをしたとして批難がなされている。 公務員は何…

こっそりととニコ生再開~そして朗読枠へ

ペーター・ベーレンス「接吻」(1898年) 会ったことがない方には分かるかどうかか知る由もないが、話し下手である。 そして、Twitterでもフォローしたばかりの方に話しかけられない程の人見知り、臆病だ。 ストリーミング放送に向いていると云われれば、はっき…

ヴァイオリンの巨匠が教えてくれた、ものの得意を得るたった1つの心得

「ヴァイオリンの王」と称され更新に多大な影響を与えたヤッシャ・ハイフェッツ(1901~1987)。 彼の残した有名なエピソードには特技や習慣を持つにあたっての警句とも云えるものもある。 今日はエピソードの紹介と共に効率化・習慣化を考えていこう、というお…

7日間Burning!すれど燃え滓と成る無かれ-ブログ・カウボーイの教訓

突然の告白だが、わたしは躁うつ病と睡眠障害で療養中である。 其のことを前提にして、今回は本末転倒と直ぐにそれから復帰することについて。 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○● 行こうぜ!ブログを書き続けたその先へ~jMatsuzakiのブログ・カウボーイで書いた通り、最…

それにしても面白いTwitterツール・Evernote事始め

毎日夕方から夜に、キュレーションサイトGunosyやPaper.liでわたしが発行しているオンライン新聞:日報燕子花からいつのテーマでニュースを絞って紹介する此のコーナー。 ゆっくりと過ごしていたので今日は18時前後に執筆開始。時間の利用こそ計画的に。 さ…